お手入れ編
いくら良い服でも、毎日毎日の着用では洋服も疲れてしまいます。
また、着用後は、ハンガーにかけるなどの最低限の注意で、
洋服は長もちするのです。毎日着ているとそれだけで摩擦や
湿気などで毛玉ができやすくなったり、しわになったりもします。
一日おきに着る物を変えるだけで、数倍長もちができるのです。
しかし、食事中にうっかりしてしまったなどのシミはお手入れ方法を
知らないで放っておくと、落ちなくなってしまいます。

そこで、シミ別のお手入れ方法をご紹介
いざという時に役立ちますでプリントアウトしてご活用下さい。)

シミの種類
血液
泥はね
油染み
ペンキ ファンデーション 口紅 ガム
ソース・醤油 ミルク・バター 酒・ビール

果汁・お茶

コーヒー

  墨汁 朱肉  

「良い服を永く着るために(お手入れ編) ロンナー鰍謔闔Q照」