シミの種類

汗じみ

   応急措置--------水でかたく絞った布でたたき、吸い取っておく。

    シミの取り方---温水または薄いアンモニア水(0.5%液)をしみこませて
             かたく絞った布でたたくようにして取る。
             とれない物は洗濯する。   

戻る


シミの種類

血液

   応急措置--------水でかたく絞った布でたたき、吸い取っておく。

   シミの取り方---アンモニア水、洗剤液で洗う。
              黄色く残った物は、シュウ酸液でつまみ洗いする。

戻る


シミの種類

泥はね

   応急措置--------よく乾かしブラシをかける。

   シミの取り方---泥はね部分をもみとるようにしてはらう。
             とれない場合は洗剤でつまみ洗いする。

戻る


シミの種類

油じみ

   応急措置--------ティッシュペーパーで拭き取っておく

   シミの取り方---石油ベンジンで広がらないように注意して拭き取る。
             必要に応じて洗濯する。

戻る


シミの種類

ペンキ

   応急措置--------できるだけ乾く前に取るようにする

   シミの取り方---シンナーで溶かし取り、洗濯する。
             小さいシミはドライクリーニング後もみとる。

戻る


シミの種類

ファンデーション

   応急措置--------ビロードの布で拭く

   シミの取り方---水でかたく絞った布でたたき取る。
             石鹸水で取る。

戻る


シミの種類

口紅

   応急措置--------ティッシュペーパーで取っておく

   シミの取り方---約10倍の食器用洗剤温液でつまみ洗いし、
             水洗いする。とれない時はくり返す。

戻る


シミの種類

ガム

   応急措置--------できるだけ繊維から剥がしておく

   シミの取り方---氷で冷やし、硬化させてから剥がす。
             とれない時はドライクリにーング後もみ、
             粉末化させてから払い取る。

戻る


シミの種類

ソース・醤油

   応急措置--------かたく絞ったハンカチに吸い込ませる。

   シミの取り方---水でかたく絞った布でたたき取る。
             とれない物はアンモニア液、洗剤液で取る。

戻る


シミの種類

ミルク・バター

   応急措置--------ミルクは水で絞った布で、
           バターは乾いた布でつまみ取っておく

   シミの取り方---ベンジンで取り、アンモニア液か石鹸液で
             くり返したたき出す。すべて熱は禁物。

戻る


シミの種類

酒・ビール

   応急措置--------水で絞ったハンカチでたたく

   シミの取り方---ぬるま湯で絞った布でたたく。中性洗剤で取る。
             古い物は酢酸液かアルコールでとる。

戻る


シミの種類

果汁・お茶・コーヒー

   応急措置--------かたく絞ったハンカチに吸い込ませる

   シミの取り方---水洗い、中性洗剤で取る。
             酢酸液か酢で取る。

戻る


シミの種類

墨汁

   応急措置--------そのままにしておく。
           熱をかけてはならない
   シミの取り方
---御飯粒に洗剤をまぜた物でくり返しもみ出す。
             石鹸洗いをする。

戻る


シミの種類

朱肉     

    応急措置--------そのままにしておく。
           熱をかけてはならない

   シミの取り方---中性洗剤の原液をつけてスポンジングする。
             とれない場合はアルコールをしみ込ませた布でたたきとる。

戻る